« 海がすき。 | トップページ | 茜色の夕日と富士山 »

2010年1月12日 (火)

COUNTDOWN JAPAN FES.0910

さて。

年を越してしまいましたが、暮れに開催されたカウントダウンジャパンフェスの様子を少し。

カウントダウンジャパンフェス(以下CDJF)は、ROCKIN'ON主催で毎年末に千葉県の幕張メッセにて行われています。

毎年夏に茨城県の国営ひたち海浜公園で行われる野外フェスの冬版です。

今年私はそのCDJF3日目、30日に参加してきました。

冬フェスは初めてです。

さすがにデジイチは持っていけないので、コンデジ写真です。

P10206081

以前も書きましたが、この日の目的はフジファブリックだったので、

急遽前夜23時にフェス行きが決まって、あたふたしながらの出発。

朝7時スーパーひたちに乗っていざ幕張へ!

開場は11時。開演は13時。

上野→東京→海浜幕張と電車を乗り継いで、幕張には10時に到着。これといって混雑も無くすいすいだった。

+++++++

会場には着いたが、、前日深夜に誘って、「行く行く!」とふたつ返事でOKしてくれて現地集合ね、と約束した友人くみちゃんがいない。

くみちゃんは毎年夏フェスに一緒に行っている友達。

彼女は幕張に近いところに 住んでいるので車で幕張へ向かい、9時には「到着したよ!」メールが届いていたんだけども・・・

電話をしたら、同じ幕張メッセで行われているGLAYのカウントダウンコンサートの方に行っていた・・・!

「どーりで雰囲気がちょっと違うと思ってたんだよねー!」

そりゃそうだー ┐(´(エ)`)┌

P1020615

+++++++

その後、無事に会うことができて会場入り。

早速の腹ごしらえ。

P1020562   P1020592  

P1020622    P1020597

お昼は、夏フェスでもおなじみ、ひたちなか市の有志の皆さんがやってらっしゃる「みなと屋」にて。

(写真左上)しゃも鍋とハム焼きとやきおにぎり。鍋、ちょーうま。激ウマ!

その他、15時にcafe pitwuのスイーツ★

(写真右上)よしお君のアイスワッフル。あまーい。ワッフルもふもふ。

18時ごろ、博多白天の博多ラーメン。

(写真左下)冬はラーメンに限る。けっこーおなかいっぱい。

(写真右下)年越しフェスらしく、樽酒なんかもアリ。

P1020599_2

お店もこんなかんじ。「もち」。

カウントダウン神社なるものまである。

おみくじもちょっと特別で、出演バンドにちなんだ内容が書いてあります。

巫女さんもちゃんといます。当たり前のようにダルマもいます。

P1020604_2  P1020605_3

+++++++

会場はステージが5つ。

*EARTH STAGE・・・3万人収容

*GALAXY STAGE・・・1万人収容

*COSMO STAGE・・・5千人収容

*MOON STAGE・・・5千人収容

*ASTRO ARENA(DJ BOOTH)・・・6千人収容

P10205751

13時から各ステージでライブが始まって、21時半頃までずーっと続いています。

更に、全員が使用できて1,000円で何度でも取り出しOKなクローク、

約2,000席ものリクライニングシートまで用意されていて、至れり尽くせり。

トイレもメッセ常設の広いトイレが各所にあって、快適。

場内温度は一定の気温に保たれていて、半そでTシャツでよゆーで過ごせる。

物販、飲食店も大充実、駐車場は5,000台、電車等交通の便も良しで、都会型フェスの快適さをとことん追求したかたちのフェスと言っていいのかもしれない。

極端な話、手ぶらでイケル。

とにかく、夏フェスと比べて楽チン。という印象が強かったなー。

P1020613

+++++++

この日、見たバンド・アーティスト。

13:00~ フジファブリック

行ってよかった。とても悲しかったけど、ここで見られたことでちゃんと現実を受け止めることができた。

アリガトウ、志村。アリガトウ、フジファブリック。

P1020588

14:05~ GOING UNDER GROUND

大好きなバンドのひとつ。キーボードよういっさん脱退後の新生ゴーイング。

なんか力強かったよ!

ゲストに、ビークルのケイタイモと元ナンバーガール(現在はbloodthirsty butchers)の田淵ひさ子ちゃんが登場。ひさこちゃんのギターはかっこよかった!!

15:30~ トータス松本

16:00頃 DJ BOOTH

18:00~カジヒデキ

加地くん、さいこうっすよ。パッションフルーツが聴けてよかった。

P1020579

19:15~ 東京事変

19:30~ YO-KING

YO-KINGが見たかったので東京事変はほんの10分程度で切り上げ。

YO-KING、心に沁みる歌をありがとう。

20:00~ ART-SHCOOL

20:35~ サカナクション

アルバム「シンシロ」を借りてからずっとライブを見よう!と思ってたバンド。

途中、時間帯がかぶっている曽我部恵一BANDを見に行こうと思ってたんだけど、結局楽しくて、かっこよくて最後までここで見ることに。

いやー、雰囲気のあるバンドでしたわ。

21:10頃~ グループ魂

大混雑で結局チラッと見ただけで諦め。

+++++++

P10205951

やっぱり音楽がある生活っていいなー、って思いました。

追悼、ということで行かせてもらったこのフェスだったけど、結果的に1日楽しむことができたし、それぞれのバンドが創り出す歌でいっぱい励まされました。

P10206191

フェス参加者が自由に書けるメッセージボードには「志村ありがとう」の文字がたくさん。

私、ペン持って行かなかったよ。

P10206281

次は今年の夏、ひたちなか海浜公園にて!

あ、そういえば今年から春フェスもはじめるらしい。

富士スピードウェイにて5/15~16開催です。まーしゃ、近いんじゃないの?

« 海がすき。 | トップページ | 茜色の夕日と富士山 »

コメント

おはー。富士スピードウェイなんて、どーやって行ったらいーのかわかんないよ。
静岡は長いからねぇ(横に)。

富士スピードウェイで思い出してくれてありがとー!
F1 を見に行きたいといつも思ってるんだけどねー。

フェスって夜までやってるんだね! すげー
曽我部バンド、かわいいーね~(チワワちゃん)
私はミスチルが歌う国歌を聞いてきたよ~
そしてサックスブルーのユニでピッチを走るミスチル・・・。

カウントダウンライブですかぁ・・・
年末色んな事あったから、行ってよかったですね。
国内のバンドのライブって4回しか行った事ないんです。
米米クラブとハウンド・ドッグそれとサザン。
どれも友人に拉致されていきました。曲知らないから疲れました・・・・
今年は何回ライブいけるかなぁ。

こんばんはー。

フェス楽しかった様ですねー。
凄いラインナップ。そして一部マニアック。

僕は個人的に東京事変の演奏が聞きたいです。
唄よりも完全に楽曲ファンです。
汁物うまそー!冬は鍋で呑んで〆にラーメン。
いいなーギラギラにテンション上げて騒ぎたーい!
こりゃ仕事してる場合じゃないな。

ライブの熱気が伝わってきますね~

うわ~カジヒデキ、まだ活動しているんですね(当たり前か…)
英国でデビューしたロリポップソニック(まだフリッパーズギターと名乗っていなかった…)から始まるネオアコ(←誰もいまはネオアコなんていわないか…)の文脈でカジヒデキを知ったけど、どっちかというとカジヒデキは英国ネオアコよりもエスカレーターレコード(←今もあるんだろうか?このレーベル…)のバンドスとかスウェディッシュポップに近い感じがしたよねぇ~

懐かしいわ~また聴いてみたい♪

ロッキンオンも懐かしいですね~、若かった僕はなぜかロッキンオンに妙な対抗心をもっていて、クロスビート(←いまや有名なリリー・フランキー画伯がしょうもない下品極まりないイラストを描いていた…)を愛読してましたね~

appleまーしゃ

いつもコメントありがとう♪

おぉ!あの写真は実際に桜井さんがあの場に来ていた写真だったんだね!
わたしゃてっきり映像を流しているのかと。。
そりゃすごいや!!ナマ桜井!!

富士スピードウェイはまーしゃの家からは遠いんだねぇー。
そうか静岡は横に長いのか。
F1もいいね!一度見てみたいわー。

appleぷ~さん

いつもコメントありがとうございます♪

米米にハウンドドッグにサザンですと!?
すごい~どれもめっちゃ楽しそうじゃないですかー。
サザンは一生に一度は行っておきたいなーと思っております。
夏のロッキンで見たけどすごくおもしろかったので、ワンマンでもゼッタイ見てみたい。

ぷ~さんは洋楽派ですもんね!
今年は来日するアーティストはいるのかな?!

appleke-taさん

いつもコメントありがとうございます♪

ke-taさんは東京事変好きですか!
なんだか独特な雰囲気がありましたよ。
事変はドラムの刃田さんがフジファブリックのサポートで叩いてくれていて、
そのドラム捌きに完全にヤラレマシタ(*゚∀゚)=3ハァハァ

冬は鍋、酒、ラーメンですね!!
鍋だいすきです♪

appleAirbaloonさん

いつもコメントありがとうございます♪

おおお、さすがAirbaloonさん・・
コメントがすごいマニアックでっす。
なんかAirbaloonさんは音楽雑誌の編集さんにでもなれそうです。

加地くんの新曲「パッションフルーツ」はスゥエーデンでレコーディングしてきたそうです。
「シヴィラはある日突然に」とかすごい好きでした♪

ちなみに、40過ぎても半ズボンで頑張ってましたよ!!

クロスビートってへヴィメタル系の雑誌なんですね。
Airbaloonさんは音楽の幅が広いなー。

連投すみません( ; ゚Д゚)

>クロスビートってへヴィメタル系の雑誌なんですね

クロスビートは洋楽(一般にオルタナティブと呼ばれるジャンルの洋楽)全般を扱っている音楽誌で~す♪ いつのまにヘビメタ系になったのかと心配になって調べたら、まだオルタナティブ系でしたヽ(´∀`*)ノ

クロスビートには宮子和眞というライターがネオアコ系のバンドのアルバムのレビューをよくしていて、彼のレビューに僕は絶大な信頼を置いていてそれがクロスビートを愛読していた理由でもあります。
1994年、当時人気絶頂だったニルヴァーナのカートコバーンが突然自殺をしましたが、クロスビート誌ではカートコバーンの死でニルヴァーナを伝説視するのはやめようと早くから呼びかけてましたね。ニルヴァーナが遺した楽曲の価値はカートコバーンの死とは全く無関係だという趣旨だったと思いますが、けっこう良心的な見解だと当時の僕は率直に思いましたし、そういった見解をもっている雑誌というところにも引かれていたんでしょうかね。

ネットで調べていたらロッキングオン誌とクロスビート誌は実際仲が悪いみたいですね…僕の妙な敵対心は雑誌の編集者の方針に煽られていたのかとちょっと自分が情けなくなりました…。

記事に関係ないことつらつらとすみませんでした。

うわー楽しそう!!最後の一枚が最高に楽しい空気を醸し出してパワーを感じます!

appleAirbaloonさん

あひゃ!こりゃ相当な勘違いでしたー、スンマセンヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

なるほどなるほど、、、クロスビート誌について教えてくれてありがとうございます!
Airbaloonさんは、本当に音楽が好きなんですねー
幅広く聴いていらっしゃって、そういう音楽誌にもちゃんと目を通していて。

またいろんな音楽をAirbaloonさんの写真とともに紹介してください♪
楽しみにしてます(^^

appleヤマモトさん

いつもコメントありがとうございます♪

最後の写真にキましたか?!
さすがです、ヤマモト氏!

パッと見なんだかわからんですよね、これww

これね、ミラーボールみたいなオブジェで、キラキラ光を放ちながらぐるぐる回ってるんですよ。
それを最速のSSにして撮ったんですけど、意味不明な写真になってしまいました(^^;
でも、最高に楽しそうと言ってもらえて、よかったよかった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257269/32953485

この記事へのトラックバック一覧です: COUNTDOWN JAPAN FES.0910:

« 海がすき。 | トップページ | 茜色の夕日と富士山 »

*当サイトに掲載している写真の無断使用・転載・加工などはご遠慮下さい

*メッセージ等ございましたら、「プロフィール」メールフォームよりお送り下さい

無料ブログはココログ