« COUNTDOWN JAPAN FES.0910 | トップページ | 笑ってサヨナラ »

2010年1月18日 (月)

茜色の夕日と富士山

♪茜色の夕日眺めてたら

 少し思い出すものがありました

 君がただ横で笑っていたことや どうしようもない悲しいこと

 「茜色の夕日」フジファブリック

Img00111331

+++++++

茨城から見える富士山第二弾。

今回は茨城県猿島郡境町利根川河川敷から。

Img0011120

川の向こう側は千葉県。

向こう岸に建っているお城は、千葉県野田市の関宿城。

その奥にうっすらと富士山のシルエット。

Img0011139

昼間はぼんやりとしか見えない富士山が、日が沈み始める頃、徐々にその姿を現す。

Img00111491

日没とともにお城がライトアップ。

Img00111451_2

茨城からも富士山が見えるって、ほんとすごいや。

この場所、茨城富士見スポットの中でも1番美しいかもしれない。

また来よう。

朝はどんな表情を見せてくれるのかな。

+++++++

きのう髪を切ってきました。

10センチほど。

どんどん短くなるな、私。

+++++++

そうだそうだ。元旦の読●新聞茨城版のページに帆引き船記事でのインタビューが載ってました。

内容は父がしゃべったことだけで、私は名前のみの登場ですが!

ばっちり年齢まで書かれてました~~(;;;´Д`)

Img0011114

富士見百景に選ばれているだけあって、ご覧の通りカメラマンがいっぱい!

私はたまたま早く着いただけだったけど、オジサマ方は14時半頃から三脚立てて準備をしていた。

さすが。

16時を過ぎる頃にはもっと増えて、ざっと20人くらいはいたかな。

堤防下を通る車の人たちが、ジロジロ見ながら通り過ぎていきました。

« COUNTDOWN JAPAN FES.0910 | トップページ | 笑ってサヨナラ »

コメント

すごー! 利根川!!! 利根川→千葉、水戸→南東北
(水戸って茨城の真ん中だったんだね、もっと利根川よりかと、鹿嶋の近くだと思ってたよ)

野田のお城っていったら違うお城かと・・・笑。ウィキペディア見てるよ今。関宿城、ふむふむ。初耳だ。

EMちゃんがこんな素晴らしいもの撮りに出掛けてるのに、私はコアラのマーチで・・・家から1歩も出ず・・・
スンマセンスンマセンcoldsweats02thundercoldsweats02typhoon
これだけ人がいたら、なんとなく安心だね。カメラ女子はさ、カメラ向けても不審がられない反面、1人で海とか夕方とか・・・行けない場所もあるもんね。

すごいねー! 見えるんだねー! 遠くから富士山を探してるなんて、しみじみするね・・・。
意外とさ、大都会水戸シティの高層マンションから見えるかもよ。10階くらいなら・・・。デパートの屋上とか、見えないだろか?

読売新聞の記者の方も、きっと自分と同じ年くらいの女子(かどうか知らないけど)がいたから声かけやすかったんじゃないかな?happy02sign05
記者の方が女性だと思い込んで話していますよー。
コメント長くなっちゃったー!

♪悲しい日には 新しい歌 ひとつ
 遠く歩き出そうか

こんにちはー。

いいねー、城と富士山。格好いい。
これぞ正に日本の象徴ですね。
この画をおさめる為に奮闘する侍達。
しかし茨城からもこんなに大きく富士山を
捉える事が出来るんですねー。
空も綺麗な色で文句無しですね。
マジックアワー後に長時間露光で撮ってみたいです。

のバックにそびえる富士山fuji 本当に絵になりますね! 茨城からあんなにくっきり見えるもんなんだね。
元旦の新聞見ましたよeye すごいじゃないですかgood新聞に名前載るだけでも素晴らしいのに、しかも元旦 こりゃ新年早々縁起がいいんじゃないですか?幸多き年でありますように

ただいまぁ~。
すっご~~い!!
プロの写真家だよ、この写真!
なんか、外国人が思う「あぁ~日本」って感じの写真。
綺麗だわぁ!

デジイチまだまだ慣れません。
がんばって写真とって練習します。
っこんな素敵な写真撮ってみたいなぁ。

こりゃすごいですね~♪

富士山こんなに大きく写るんだ~

お城とのコラボもまた絶妙ですね♪ これはみんな撮りたくなるきもちわかりますよ

茜色の夕日もすごいいい色です。茜色の空はどうしてこんなに切ないんだろう…。

appleまーしゃ

いつもコメントありがと♪

だからー茨城は南東北じゃないと何度言ったら(ガミガミ

そうそう!水戸からでも見えるらしいんだよ、富士山。
県庁28階(だったかな?)の展望室から、条件が良ければ見えるんだって。
でも、窓ガラスが汚くて・・
展望室から茨城の風景を撮ろうと思って行ったら、残念な結果になった過去が。

いやしかし、まーしゃのコアラのマーチ富士山はすごいと思ったよ!
静岡限定じゃないんだね。じゃー、私も探してみるよ♪

読売のひとはね、男の人だったのよ。
30代くらいかな?
おそらく、オジサンばっかの中で父娘で来ているっていう変わり種の2人組だったからインタビューされたんじゃないかと思うよ。
普段、地味だから、こんな機会はもう無いっすねw

appleまーしゃ

あ、アカネありがと。

スピッツにも元気が出る歌、いっぱいあるねshine
音楽って素晴らしい。

appleke-taさん

いつもコメントありがとうございます♪

長時間露光って花火と、失敗した星撮影のときにしか使ったこと無いんですよ。
日没後に長時間露光で撮るともっときれいな写真が撮れるのかな?

それには三脚が必要ですね!
只今、故障中なのでまずは新しい三脚をゲットせねば。。

それまではAirbaloonさん見習って、人間三脚ですかねsmile

appleまちゃみのちゃん

いつもコメントありがとう♪

まちゃみの家は読売とってるんだね!
名前だけとはいえ、やっぱり元旦の新聞に載るってのは縁起がいいかもね♪
ほんとかー?

きっと、まちゃみのちゃんちの近くにも富士山スポットはあるんじゃないかな。
けっこー茨城は平野だからいろんなところで見られるらしいよ!

appleぷ~さん

いつもコメントありがとうございます♪

おかえりなさーい!
台湾はいかがでしたかー。

そうですね、お城と富士山は外国の方から見たら「The日本!」って感じかも!
でも夕焼け富士山はシルエットになってしまうのが残念。

ぷ~さんのデジイチ写真も楽しみにしております~
どしどし撮っちゃってくださいね♪

appleAirbaloonさん

いつもコメントありがとうございます♪

ここの富士山スポットは、見つけた瞬間「これだ!」って思いました~
最近では口コミでもどんどん広がって、たくさんのカメラマンが撮りに来るんですって。
オジサマばかりですけど。

その中へ三脚無し手持ちの若輩カメラ女子が紛れ込んで撮るってのは、けっこー勇気要ります(^^;
まぁ、まだ許される年齢かしら・・?!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257269/33025367

この記事へのトラックバック一覧です: 茜色の夕日と富士山:

« COUNTDOWN JAPAN FES.0910 | トップページ | 笑ってサヨナラ »

*当サイトに掲載している写真の無断使用・転載・加工などはご遠慮下さい

*メッセージ等ございましたら、「プロフィール」メールフォームよりお送り下さい

無料ブログはココログ