« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

もみじ谷ライトアップ

バルーンフェスタ夕暮れ編の後は、

水戸に戻って11/23までライトアップ開催中のもみじ谷へ行ってきました。

水戸に住んでいながらもみじ谷の存在はこの歳まで知りませんでした。

こんな素晴らしいところ、なんで気が付かなかったんだろう。

Img0054081

ライトアップを見に来た家族連れや老夫婦でわりとにぎわっていたけれど、

ふと人が途切れるときがあって。

すると、森の奥のほうから木が折れて「かこーん」て鳴る音が聴こえてくるんですよ。

街中なのに、そのことを忘れてしまうほどの静けさ。


空にはまん丸の明るい月が煌々と。

Img0054301

もみじに月って意外と合う。

和スタイル。

Img0054231

去年は高萩の花貫渓谷まで紅葉写真を撮りに行ったけど、

なんだ、身近に素敵なところがあるんじゃない。

もみじ谷しかり、歴史館しかり。

灯台下暗しだったことに気付いた、今年の秋でした。

Img0054161

2010年11月29日 (月)

とちぎバルーンフェスタ(気球に乗ってどこまでも編)

Img0054671

色とりどりのバルーンを見ているだけで幸せな気持ちになります。

Img0054781

今年も楽しませてくれてありがとう。

Img0054591

また来年も晴れの日にお会いしましょう♪

Img053981

この後は、佐世保バーガーをぐっちと半分こして食べながら帰りました。

来年こそは、飛び立つところを見せるからねー。

Img0053951

とちぎバルーンフェスタ(色とりどりの気球編)

そうこうしているうちにぽつぽつとバルーンが遠くの空に見えてきました!

Img0054581

今年も参加していました♪

Img053951

やっぱり青空にバルーンがイチバンいい!

Img053971

太陽に透かしてみたり。
バーナーごぉぉぉー

Img0054701

バルーンが地上にぐーんと近づくと、パイロットの声がちゃんと聞こえる!
空の旅の気分はいかがー?
Img0054561
コチラのバルーンは「やきいもほくほく」号。
このネーミングセンスといったら!


Img0054521

焼き芋大惨事をやったばかりのワタシは、なんか運命を感じましたが。。

2010年11月28日 (日)

とちぎバルーンフェスタ(バルえもん編)

早朝から集まったたくさんのお客さんのために、とバルーン群が来るまで会場ではバルえもんの係留展示が始まりました。

Img005403 Img005410

Img005411  Img005415

 


ぺしゃんこだったドラえもんのバルーンにガスがどんどん送られていって、、

Img0054141

「おはよーーー!ぼくドラえもんです!!」

やばい、かわいい目がハート

Img0054191


手から飛び出すドラえもん。

Img005421  Img005422

「がおー!!」

わー にげてー!!!

Img005423 Img005424

「いただきまーす!」がぶり。

となりのTOPTOURバルーンを襲うドラえもん。

もはや怪獣。

*実際は演出でTOPTOURバルーンを襲っていたわけではなく、

バルえもんのぼこぼこした形状はバランスを保つのが難しいようで、風に煽られて倒れこむようなかたちになっていたんですけどね。

2010年11月27日 (土)

とちぎバルーンフェスタ(早朝編)

バルーンフェスタ(夕暮れ編)からのつづきです。

Img053931

翌日11/21(日)。
朝5:00、ぐっちがEM家に来る。
静かな朝。
「おはよー・・」こしょこしょ話をしながらEM車Rushに乗り換えて、薄暗い水戸を出発。

大きくてまぁるい月が、まだ空の低いところにいる。
なんか妖艶。狼男でも出てきそうな。

北関東道路がだいぶ先まで開通したので、最近は水戸から宇都宮も行きやすくなりました。
早朝のガラガラの高速道路走ること1時間とちょっと。
東の空が明るくなって、河川敷に着いた頃はすっかり朝。
去年よりは寒くない。

バルーンが飛び立つ時間は6:40頃。


なのに。

-----あれ?!!!

バルーンはどこ??

どこを見渡しても、バルーンの姿は無く、、
パイロットやスタッフの姿も無く、、、
でもお客さんはたくさんいるし、、?場所は間違ってないはずだよねぇ?
刻々と時間は過ぎて7:00前。。

うーん、おかしい・・・

すると会場にアナウンスが。

会場上空の風向きの関係で、ここから飛び立つと宇都宮の街中へ飛んでいってしまうため、
急遽出発地を変更して芳賀町から飛び立ち、ゴールをこちらの河川敷へ変更したとのこと。


えーーーーー!


バルーン群が一斉に飛び立つところを今回初参加のぐっちに見せたかったー。

うん、、でも、しょうがない。
風を読みながら飛ぶんだもの。
そのときそのときで変わる気象条件に都度対応していかなきゃならないって、本当に難しいんだろうなぁ。

というわけで、バルーンがこちらに来るまで待つこととなったのでした。


Img0054491

2010年11月26日 (金)

とちぎバルーンフェスタ(夕暮れ編)

焼き芋大惨事。

から2日後の週末。

雲が多いけどなんとか晴れていた11/20土曜日。


今年も栃木で11/19~11/23の5日間、バルーンフェスタが開催されるとのことで、この休み中は必ず見に行こう。

と思っていました。

が、焼き芋大惨事があって、焦げ臭くなった洗濯物を洗濯しなおしたりそうじしたりで、あまり気持ちがのっていませんでした。

日曜日はぐっちと早朝のフライトを見に行く約束をしていたので、 日曜日に行ければいいや。。と思ってたので余計に。


でも。
オットの「行かないと後悔するんじゃない?天気もいいよー」のひとことで背中を押してもらって、ギリギリ迷って15時に家を出発。

午後のフライトは15時からなんですけど。


1時間後の16時、栃木の芳賀町方面を飛んでいるバルーンを発見!

Img0054271

茨城は雲が多かったけど、栃木は綺麗な夕焼けが見られました。

ゴマみたいに見えるのがバルーンですw

Img0054281

もっと近くからも撮れたらよかったんだけど、

なんせギリギリの出発だったもんで、もう既にこの時点でバルーンは競技を終えて、着地しようとしているところだったんです。

Img0053981

それをまた追いかけて行ってみると、、

バルーンを見に来たひとでいっぱい。

それもみんな、狭い農道に路駐じゃないかーーー。

「やべーこするよーー。畑に落っこっちゃうよーー。」とひやひやしながら細い道を抜けて抜けて。

Img053911

畑に着陸したバルーン。

空には月。


やっぱりバルーンを見るとワクワクする!

いい写真は撮れなかったけど、来てよかったー。

2010年11月23日 (火)

焼き芋大惨事。

先日、ヤヴァイことをやらかしました。

おそらく、今まで生きてきた中で最大のピンチ。

それが、

「焼き芋大惨事」----。

長いです。


↓↓↓


職場で、サツマイモをゴロゴロもらったんです。

ところが我が家には、トースターが無ければ、蒸し器も無い、レンジはあるがオーブン機能が使えない。

さて、どうやって調理しようか。

(この時点で「茹でる」という調理方法は私の頭にはなかった)

職員さんたちに相談したところ、一人の職員さんがネットで、

「レンジで焼き芋みたいにホクホクしたお芋が作れます!」

という情報を得、そのやり方をプリントアウトしてくれました。

それを持ち帰り、早速書かれた通りに試してみました。

①お芋を水でよく洗い土を落とす。
②濡れたままラップにつつみ、レンジへ。
③160wで25分~30分。

160wで25分・・・我が家のレンジの最低ワット数は500。

じゃぁ、、とりあえず15分くらいにセットしてみようか。

とレンジに入れて待つこと10分。

ほくほくと焼き芋風のいい香りがしてきました。

「おーなるほど。オーブンじゃなくてもちゃんとできるんだー。」

とレンジの様子を見に行くと、白い煙がもくもくもくもく・・・

「え・・・・・・・・・・なんで!!」

中は煙で真っ白で何も見えない。。

しかもなんか、、小さく火が出てる・・・?!


明らかに様子がおかしい。


「やばい!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!」

とっさにレンジの扉を開けると・・!

白い煙がもくもくもく~~~~!!!!!

焦げ臭いニオイとともにハンパじゃない煙がレンジから噴出してきたのです。
一瞬にして部屋中が真っ白に!!

「わーぉ!どうしようどうしようヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ」

ひとまず開けたレンジの扉をまた閉めてみた。

「ま、まずは窓を・・・あ、あと換気扇だっ!!」


猛ダッシュで部屋中の窓を開けて換気扇をまわす。

「え、えーと、あ!火災報知機が鳴ったらまずいよねぇぇぇ。

”火事です!火事です!”言われてもそれはもう分かってるし!」

「鳴ったら消防車来ちゃうよねぇぇ(来ません)。」

「鳴ったらスプリンクラーが作動して部屋中ビショビショになっちゃうよねぇぇぇ(スプリンクラーの機能は付いてません)。」

我が家の火災報知機はリビングとキッチンには無く、廊下と寝室についているので、そっちに煙が行かないようにそちら側のドアは閉めてみた。

「えーとえーと、それで。。。」

再びキッチンに戻って、もくもくの煙の部屋でひとり取扱説明書を読んでみる。

煙はまだまだレンジから出てくるよぅぅ・・
換気扇も窓も開けてあるのにさっきよりも部屋が真っ白。



泣きそうになりながら取説のとおりにやってみた。

【火が出た場合】
①電源を切る。→「切った!」

②コンセントを抜く。→「コンセントを抜くのね!OK!」

③レンジの扉は絶対開けないこと。開けた拍子に酸素が入り込んで、火が勢い良く燃え出します。(映画「バックドラフト」状態になるってこと)

→「え!!もう遅いよ!開けちゃったよ( ̄Д ̄;!!」



「あぁそれにしても煙で目がしみる・・・」

そのときふと我に返り、、
「私ってば、このもくもくの煙の中に居たら一酸化炭素中毒で死んじゃうんじゃ・・・」と気付く。

「オットも誰もいない部屋で倒れて、そのまま気付かれず・・・なんてことになったら!(煙の部屋で取説読んでる場合じゃなかった)Σ( ̄□ ̄;)」



小学生の頃にやった避難訓練を思い出し、頭を低くして、服で鼻を覆い部屋の外へ脱出。(笑っちゃうけど、本人は真剣です。)

「階段の下なら煙が来ないかも!」
(うちのアパートは1階に玄関、2階に部屋があります)

階段の下で小さくなってとりあえず煙がおさまるのを待つ。。

このとき、いろいろなことが頭を駆け巡りました。

実はレンジの中の芋が鎮火してなくて、ぼやどころか本格的に火事になったりしたらどうしよう!

火災保険は入ってたはずだけど、、
アパートなのに火なんて出したら、人様にまで迷惑がかかってしまう。。

しかも街中で夜、開け放した部屋の窓から白い煙がもくもく出てたら、テロか火事に間違いはなく、ぜったい近所の人に通報されるよね?!


「あぁあぁぁ・・・早く煙よ、おさまってぇぇぇ。。゜゜(´□`。)°゜。」


で、しばらくしてから様子を見に現場へ戻ってみた。

「煙が落ち着いているかもしれない。」

少しの希望を持って。

でも。

さっきよりも更に更に更に真っ白!!!

焦げ臭さも増してる!!!

「わーーーーどうしよーーーおかあさーーーん(泣」

もう、母に電話です。

オットはまだ仕事だし、もう自分の中のピンチ回避手段はありませんでした。

パニックです。30過ぎて情けない(泣


その数分後、近所に住んでる両親がレスキューにやってきました。


消火器持って・・・!



父がおそるおそるレンジの扉を開けると、煙はだいぶおさまっていて、
どうやら火は大丈夫な様子。

中から、炭と化した真っ黒焦げの芋が出てきました。

消火器の出番は無かったので安心。。


レスキュー代として、残った芋を渡しました。

もう芋は見たくない。

両親は「大事に至らなくて良かった」と帰って行きました。

ありがとう、おとうさん。おかあさん ---- つД`)・゚・。・゚゚・*:.。。。




+++++++

その後煙はなんとかおさまり、安堵のタメ息が出ました。。


でも、部屋中が焦げ臭い。。

壁もカーテンも、ソファも部屋に干していた洗濯物も何もかも!

リビングやキッチン以外の部屋までも。

自分自身も髪から服から全身焦げ臭い!!


オットには黙っていようと思ってたんです。

「おっちょこちょいにも程がある!」って怒られると思って・・・(´Д`)

でもこの焦げ臭さはどうにもこうにも隠せるわけがないと断念し、

オットが帰ってくる前に、焼き芋大惨事の一連の件をメールで送っておきました。


その騒動から1時間後に帰ってきたオット、、、

大ウケ。


いやぁ、、
アパートも火事にならなくて、私も無事だったから笑って話せることだけど!

本気で「やばい・・・!!」って思ったんだから。。トホホ


その日の夜は部屋中窓を開け放して寝ました。

初冬の夜で冷え冷えとしているというのに。。


部屋の方はこまめにファブリーズをしたので、今はだいぶ焦げ臭いのもとれましたが、レンジはまだニオイがとれません。

でもレンジは奇跡的に壊れなかったので、今までどおり使えています。

温めるたびに、レンジに入れた食材が焦げ臭くなるんですけど。


今回の焼き芋大惨事は、結果的に加熱しすぎてしまったことが原因だったんだと思います。

レンジは便利ですけど、使い方を誤ると恐ろしい目にあいますね。。

みなさまもくれぐれもお気をつけください。。


あほすぎて、話にならんわーっていう内容ですが、

ここまで読んでくださった方、、、ありがとうございますw

2010年11月20日 (土)

スカパラ「World Ska Symphony Tour」

で、歴史館イチョウ撮影会の後はオットとAPEC開催当日の横浜へスカパラのライブに行ってきました。

各国の首脳が集まるとのことで、みなとみらいの観覧車まで営業停止という状態の中。

なんでこの日に横浜でライブなんて・・・

いやー、警察官が多いこと多いこと。

駅構内や、交差点ごとに警察官が立っていたり、パトカーは10台くらい連ねて走っていたり、上空にはヘリが何機も。

自販機は販売中止だし、ゴミ箱やコインロッカーは封鎖されているし、 なんか異様な感じでした。

特に職質を受けることも無く、無事にライブ会場に到着したんですけどね。

そんな中でのライブもまたなんか貴重な気がして、いい思い出だったりする。


席は1階最後列だったんだけど(いつも席には恵まれないよなぁ~)、まースカパラの場合はどこの席に居ても楽しめるからいいんだけど。

今回もたくさん踊って汗だくで笑顔笑顔の大満足ライブでした。

今回のこのライブはオットからの誕生日プレゼント。

ありがとー、オット。

しかしこの日はハードだったなー。。



【セットリスト】
1.Boppin' Bunny
2.Pride Of Lions
3.A Song For Athletes
4.WORLD SKA CRUISE
5.明鏡止水
6.STORM RIDER
7.Like Jazz On Fire
8.Fingertips
9.WORLD SKA BEACH
10.Boogie Stop Shuffle
11.Juggling City
12.Ska Me Crazy
13.KinouKyouAshita
14.流星とバラード
15.THE PEAK
16.水琴窟
17.White Light
18.Just say yeah!
en1.THEME FROM LUMPY GRAVY
en2.愛の讃歌

東京スカパラダイスオーケストラ『水琴窟』-SUIKINKUTSU- feat. 上原ひろみ

*11月は写真をいっぱい撮りました。

もうちょいつづきます。

2010年11月19日 (金)

歴史館のイチョウ並木*父娘写真撮影会

大洗のその後は、母も合流して歴史館へ。

11/13は茨城県民の日だったので入場料が無料でした。

Img054361_2

念願の銀杏並木はここで♪

黄色く染まったイチョウがとても綺麗でまぶしかった。

Img054401

この日は家族連れが多くて、とてもにぎやかでした。

なんとも穏やかで微笑ましい光景。

Img054531

でも、ギンナンがすごくて・・・げっそり

た~くさん踏んづけてしまったので、靴が。。

Img054501

家に帰ってから爪楊枝でカリカリ地味に掃除しました。

クサイヨクサイヨー

Img054201

2010年11月18日 (木)

大洗の夜明け*父娘写真撮影会

父娘、写真撮影会。

最近父がフィルム一眼レフからデジタル一眼レフに換えてからというもの、

けっこー頻繁に一緒にカメラ持って出かけてます。

 

私の父は昔から写真をやっていて、私はその助手でしたw

って言っても何をするわけではなく、三脚持ったりカバン持ったりモノ運び担当w

父が写真を撮りに行く時にはいつもくっついていっていたので、

写真を始めよう!と思ったのは父の影響が大きいかも。

目覚めたのが遅かったけど。

++++++

この日の目的は、大洗神磯の鳥居に昇る日の出。

Img053991

朝5時発で出かけたのに、雲が。。

Img053981

天気予報では「快晴です!」って言ってたのにー!

Img054091


結局この日は1日雲が多かったな。

でも早朝の海は静かで気持ちが良くて。まぁ来てよかったかな。

またリベンジだ!!

Img054051

そうそう。

今年の誕生日は両親から意外なプレゼントがあったんです。

カメラの三脚です。

去年父からお下がりでもらった三脚を、クリスマスイルミを撮りに行った際に壊して以来安~い華奢な三脚を使っていたんですが、

見るに見兼ねた父がちゃんとしたのを買ってきてくれたそうで、母から渡されました。

今度は大切に使うよー。

ありがとう。

2010年11月16日 (火)

秋の色。

秋は、いろんな色がいっぱいあっていい。

Img053951_2

春にだって負けてない!

キラキラ度も負けてない!

Img053961

夏が暑すぎたから、今年は紅葉がイマイチって声をよく耳にするけど、

だいじょうぶ。

今年もじゅうぶん綺麗。

Img053971

四季を感じられるっていいな。って思う。

+++++++

四季を感じられる、って言ったらやっぱりフジファブリック。

茜色の夕日が綺麗に見えるこのごろ。

この時期、無性に聴きたくなるね。

2010年11月14日 (日)

栗の家

hanaの後は、ぐっちに岩間の「栗の家」に連れて行ってもらうことに。

岩間にこんな素敵なお店があるとは知らなんだ。

大正浪漫風な店内は、オトナな雰囲気。

けっこー混んでます。

「栗の家」というネーミングなだけに、栗を中心としたお食事、スウィーツを提供しています。

Img05482

今回はぐっちおすすめの「栗のモンブラン・抹茶セット」。


うまーーーーい目がハート!!!!

Img054801 


思わず声を上げたくなるほどの美味しさ!

これは今まで食べたモンブランの中でもイチバン美味しいと言っても過言ではない!

栗をふんだんに使った濃厚な、それでいて甘すぎない、もふっもふっとしたモンブラン。

ひと口すくって口に入れると、栗の味がほわーっと広がります。

う~ん、これは美味しい!

また行きたくなるお店だったのでした。

ぐっち、ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)

2010年11月13日 (土)

Cafe R hana...

誕生日のお祝いということで、ぐっちからランチのお誘いをいただきまして。

じゃー、笠間のまだ行ったことがなくて気になってるカフェへ行こう!

ということになりました。

笠間稲荷神社では菊祭りの最中。

ちょこっと寄ってみたり、古い町並みを散策してみたりしているうちに、 カフェオープンの時間に。

Img054131

【Cafe R hana...】

もともとは笠間の大谷石倉庫(sovasovaとかが入っているとこ)内にあったのですが、今年移転されたようです。

Img054391

11時半のオープンちょうどに行ったので、まだ他にはお客さんもいない!

ラッキー♪とばかりにたくさん写真を撮らせてもらい、中をうろうろ。

Img054521 Img054311

雑貨も売ってるし、お持ち帰り用の手作りお菓子やパンも売ってる。

Img054551

働いてるお兄さんもイケてるメンズウッシッシ


窓際はテーブル。

奥はゆったりとしたソファ。

これは長居したくなる感じです!

Img054861

Img054881 Img054461

お食事は、

ぐっちが、古代米ごはんプレート。

バルサミコ酢炒め、さつまいもバジルポテトサラダ、レンコンの煮物。

私が古代米鶏肉&たけのこのグリーンタイカレー。

Img054721

デザートに柚子はちみつケーキをいただきました。

Img054761

なんか身体にも良さそうで、ゆっくりできて素敵なカフェでした。

Img054901

2010年11月11日 (木)

1ならび。

1並びの11/11、誕生日を迎えました。

たくさんのお祝いメッセージをいただいて。

本当にありがとうございます。


Img054431

職場でも、リンゴのロールケーキを焼いてきてくれた方がいて、

みんなで美味しくいただきました。

そしてなぜか昼休みにハッピーバースデーを唄ってもらっちゃったりして(30過ぎてるというのに)。

それから。

家に帰るとお届けモノが。

岐阜のケイコちゃんから、

ほしかったスカパラのライブDVDと、かわいいティースプーン、クリスマスツリーが届きました。

なんか誕生日っていいなー、って思いました。

いい歳のとり方をしていきたいもんですね。

Img054581_2

【ケイコちゃん。】

ケイコちゃんは20年来の友人。

でも会ったことはありません。

・・・それはどういうことかというと。

中学生のとき、私の周りでは文通が流行っていました。

ある雑誌の文通募集のコーナーに載っていたおんなのこ。

それがケイコちゃんです。

それからずっと手紙のやりとりをし、お互い結婚して家庭を持った今でも、文通が途絶えたことがありません。

携帯やパソコンが主流となっても、互いの近況報告はペンと便箋を使った手紙なのです。

ケイコちゃんも写真が大好き。

ケイコちゃんが撮る写真は透明感があって見ているだけで、清々しい気持ちになります。

---いつか会おうね。かならずね。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

*当サイトに掲載している写真の無断使用・転載・加工などはご遠慮下さい

*メッセージ等ございましたら、「プロフィール」メールフォームよりお送り下さい

無料ブログはココログ