« 貸切の海 | トップページ | 波打ち際にて。 »

2011年2月12日 (土)

CP+2011

2/9~ 2/12の4日間、パシフィコ横浜にて写真と映像のイベント「CP+」が開催されました。 

ワタシは2/12(土)に、もこさんと一緒に行く予定でいました。 

が、しかし。 

申し込んでいたキャノンの写真講座にハズれ(ぶーぶー。)、しかも当日は関東平野部でも20センチの積雪が…なんてニュースで言ってるじゃないですか… 

まず雪に弱い常磐線は動かないだろうし、、

もこさんと相談した結果、泣く泣く今回は諦めようということに。 

が、しかし! 

当日朝になっても雪は大したことがなく…電車も通常通り動いている! 

えーーー!ですよ。 

ならば、、行っちゃう?!ってなるわけですよ。 

もこさんと特急電車内で待ち合わせをして、無事合流。

いざ、横浜へー→ 

+++++++

鉄子なもこさんのナイスな先導のおかげで、複雑な都会の乗り換えもすいすいと。
 
ワタシひとりだったら、上の案内板ばっかり見てるよきっと。 

みなとみらいに着いたのが12時過ぎ。
 
Img0053911
訪れるのは今回で二回目。
去年はまーしゃからこのイベントを教えてもらったんだった。
1年ぶりの会場に入るとカメラメーカー、カメラアクセサリー、カメラ、カメラ、カメラに関する会社がズラリと並び、 高級そうなレンズを持ったおじさまカメラマンがわんさか。 
去年と同じ光景が飛び込んできた。 
会場入りの瞬間には毎度圧倒されます(^-^;

+++++++

入ってすぐタムロンブースで、写真家の森由梨香さん、広田泉さん、矢野直美さんのトークショーに遭遇。
 
それぞれの写真家さんたちの写真を交えてのトークショー。
可愛らしいお姿からはイメージできない森さんの男前な貨物列車の写真、
広田さんのもみじを前ぼけに取り入れたSL写真、
矢野さんの雪が降りしきる中の駅舎写真がとても印象的で、
その写真を撮った時のエピソードや撮り方のコツなどを聴くことができました。電車と背景のバランスが素晴らしいんですよ  


+++++++

つづいて、ニコンブースではこちらも鉄道写真家、レイルマン中井の「一日一鉄」ブログでお馴染みの中井精也さんのトークショーが。

あいにくトークショー終盤に通りかかったためちょこっとの時間でしたが、
中井さんが電車内で出会ったひとたちを撮った写真を、ムービーで流すというものを見ることができまして。
 
写真に写っているひとたちはホントみんなイイ笑顔なんです。 
鉄道写真はもちろんのこと、ひとを撮るときのこの写し方がステキで、大変勉強になりました。 

+++++++

ラストは、キャノンブースにてお待ちかね梅佳代さんのトークショー! 
この日の一番の目的は梅佳代さんでした。
『男子』『じいちゃんさま』『うめめ』『うめップ』といった写真集で有名な若手女性カメラマンです。

写真集に掲載されてる写真の裏話や、初公開の写真などを見ながらの和気あいあいとしたトークショー。
質問コーナーもあったりのあっという間の1時間。


梅佳代さんの周りにはおもしろいもの、ひとがいっぱい溢れていて、思わず笑っちゃう写真ばかり。
 
写真から声が聞こえてきそう、と司会の方が言っていたけどまさにそんな感じ!

トークショーを聴いてる皆も笑顔笑顔で本当に楽しかったー。 
写真に対するこだわりは?の問いかけに、「無いんです」って言い切るとことかカッコいいなぁ。
 
そぅだね、楽しんでやることがイチバンだよね。
あれこれ考えるのはナシナシ。


+++++++

Img005392

トークショーのほかには、新作カメラや超望遠ズームレンズを触ってきたり。 
Canon EOS Kiss X50は軽かった!
バズーカみたいなレンズ、初めて触った!

ニコンブースに展示されてる、カメラ女子なお友達tomo.さんの写真を見たり。 
お子さんを撮る視点がすごくやさしくて、やわらかい写真で。
あたたかな気持ちになりました。 

御苗場のたくさんの方々の写真を見ていたら、斬新な視点とか、構図の意外な切り取り方、光の扱い方に感銘を受け、すごく勉強になりました。 

キャノン写真講座ハズれたけど、有意義に会場をまわることができて、それ以上に収穫があった1日でした。 

行って良かった。。 

写真て、やっぱり奧が深いよなぁ。

Img0054091

« 貸切の海 | トップページ | 波打ち際にて。 »

*当サイトに掲載している写真の無断使用・転載・加工などはご遠慮下さい

*メッセージ等ございましたら、「プロフィール」メールフォームよりお送り下さい

無料ブログはココログ