« ケルティックハロウィン | トップページ | 秋+シャボン玉 »

2014年11月 3日 (月)

写ガールvol.22と、想うこと。

Dpp572041

10/20発売の『写ガール』vol.22[No Photo No Life]にこちらの写真を掲載いただきました。

No2!嬉しいです(๑´v`๑)すごく・・・!!!! 

10月はほんと忙しくて、応募していたことも写ガールの発売日も忘れていたんですが、写真仲間の友人から掲載のことを教えていただき・・・遅ればせながら本屋に行ってみた次第で。

審査員の先生方からもとてもありがたきお言葉を頂戴し、この上ない喜びであります。

 


今回、身近な人との別れの中で、そのひとたちの昔の写真を目にする機会があったんです。

それこそ白黒だったりセピアだったり、いかにも「THE 昔(昭和)の写真」ていうね。

これはどこへ旅した時の写真なのかな、とか

学ランに黒縁メガネでいかにも真面目そうだね、とか

友達とお酒片手に笑い合っていて楽しそう、とか

こんなにたくさんの子や孫に囲まれて幸せそうだね、とか

1枚の写真を手に取っただけで、そのひとのたくさんの思い出があふれてくるんですよ。 

私がまだ生まれてもいない出逢ってもいない、私の知ることのできない”あの頃”がすべて写真に詰まっていました。

時間はどんどん流れていて、もう今となってはそのひとたちはこの世に存在しないのに、写真だけはずっと時が止まったままで、写真の中のあのひとはにこやかに笑っている。

 

そんな思い出いっぱいの写真たちを見ていたら、やっぱりちゃんと写真を撮ろう、撮りたい、

ってすごく思うようになって。

カメラはデジタルになってとても便利になったけど、1枚1枚その時その時の思いを込めて大事に撮らなきゃな・・・なんて写真歴7年目を迎えようとしている今、

ほんと今更だけど!そんなふうに思っている自分がいます。


そんな矢先での今回の写ガール掲載は、悶々とした想いから解き放たれたような、背中をそっと一押ししてもらえたような…なんだか特別な気がしてなりません。

「自分が撮る写真が好き」と自信を持って言える写真を残していくのが今後のしばらくの課題となりそうです。

まぁでも課題なんて言っちゃうと堅苦しくなるので、好きなように撮る、ほんとそれが一番。

いかに、楽しく生きるか

いかに、写真を楽しむか

私にはやっぱりそれしかないわ(笑

« ケルティックハロウィン | トップページ | 秋+シャボン玉 »

*当サイトに掲載している写真の無断使用・転載・加工などはご遠慮下さい

*メッセージ等ございましたら、「プロフィール」メールフォームよりお送り下さい

無料ブログはココログ