スポーツ

2012年7月19日 (木)

夏といえば・・・

Img19341

高校野球です。

はい、スミマセン。こんなの作っちゃってスミマセン(○゜ε゜○)ノ~~

今年も高校野球の季節がやってまいりました。

茨城大会も熱戦が繰り広げられております。

我が母校も順当に勝ち進んでおります。

高校野球って一球一球にドラマがあって、球児たちはじめ応援する生徒たちも一生懸命でそういうのを見ているのが好きなんですよー。

ワタシが現役女子高生の頃(ルーズソックスが流行った時代ね)、野球部が甲子園出場を決めまして、ワタシも楽器持って応援に行っております。

しかも2年連続で。

もう十何年経ちますが、あの時の記憶は鮮明に残っているもので。

試合の前夜学校に集まって、何十台もの応援バスで9時間近く揺られながら甲子園まで行ったこと、

甲子園出場を理由に、野球部とおそろいのユニフォームをブラス部で作ったこと、

一試合勝ち進んでいくごとに、応援してくれるお客さんが増えていくこと、

兵庫県に入って渋滞で停まると、隣に並んだ車のひとが必ずと言っていいほど「がんばれよー!」と声を掛けてくれたこと、

甲子園の球場の大きさ、迫力に驚いたこと、

意外にアルプススタンドは内野から遠くて、試合経過がよく見えなかったこと、

前の試合の関東一高(東京)の応援団からペットボトルのお水を分けてもらったこと、

準々決勝で敗れた佐久高校(長野:現 佐久長聖)のブラス部と帽子を交換したこと、

負け試合の翌日、地元新聞記事にワタシのぼんやりした顔が載ってしまったこと、

甲子園名物かちわり氷が格段に美味しかったとか、

甲子園の外壁を覆うツタの香りとか、

スイショーサンバとか、

挙げようと思ったらキリが無いくらいいろいろ覚えています。

地方大会からもうずーっと楽しかったからねー。

当時、母校は野球にすごく力を入れていたから伝統行事の七夕応援なんていうのもあって、7/7に授業を1時間つぶして全校生徒で応援の練習をしたり。

あー、思い出すとテキトーでゆるくて、楽しいことばかりの学校だった・・・

母校は今大会、第一シードで頑張っています!

目指せ、甲子園!

毎年球場へ応援に行ってたけど、赤子抱えて行くわけにはいかないので・・・家のラジオで精一杯応援しようと思います~。

(茨城は全国で唯一地方TV局が無いという珍しい県なんですよ。。

この時期、TVでライブ放映したら絶対みんな見ると思うんだけどな~~)

*当サイトに掲載している写真の無断使用・転載・加工などはご遠慮下さい

*メッセージ等ございましたら、「プロフィール」メールフォームよりお送り下さい

無料ブログはココログ