写真

2012年1月18日 (水)

ソラトビ

あかちゃんが生まれる少し前、、、、、、、、

穏やかな時間を

あかちゃんもいっしょに

のんびりと過ごしていたこと。

えみっちが忘れないように。

そして時々、思い出してもらえたらいいな。

ソラトビ聞きながら。

by.まーしゃ

Img11201

2011/11/09に書いた記事を読んで、

まーしゃが選んでくれたソラトビコップとごはん茶碗。

それと一緒に入っていたあったかいメッセージ(上記はほんの一部)。

なんてステキな贈りものなんだろう、って思った。

ムスメが大きくなったらこのコップに何を入れてあげようか。

オレンジジュース?

ホットミルク?

ごはんは日本昔話みたいに、てんこもりにしてあげよう。

2011年11月15日 (火)

さて。

予定日超過5日目。

結局、きょうもおなかのお子は出てくる気配がなく、
きょうの定期検診にて診察、検査等を終えて先ほど陣痛待ち入院しましたー。

次に更新するときは無事出産報告!
となっていますように。


Img31

懐かしい曲を見つけたー。

今は2人で活躍中。FREENOTE

2011年11月12日 (土)

たくさんの

誕生日おめでとうのお祝いメッセージをありがとうございました。

2011/11/11は1が6個。

次に1が7個並ぶのは100年後の2111/11/11。

さすがに100年後はもう・・・笑

Img21

Keikoちゃんからもらった、ケーキみたいなサボテン。

めっちゃ美味しそう!!

下のパン生地のところも、本物みたいにふわふわしてて、、、

ミスドに行きたくなりました。。。

ここのところ甘いものばっかり食べてるー。

遊びに来てくれる友達の美味しい手土産とか、

デパートの北海道物産展(ルタオのチーズケーキ、ロイズのポテチョコ)とか、

買い物行った先での甘い誘惑とか。

やばいやばい。

+++++++

さて。

予定日より3日を過ぎて、絶賛超過中であります!!

おーい、いつ出てくるのー?

2011年2月 7日 (月)

冬の早朝。

きーんと張り詰めた空気の中、

きらきらとした朝日が部屋の中へ差し込む。

Img0053921_5

部屋の中と外の温度差が激しいことは、

窓のぽつぽつを見れば一目瞭然。

寒いのがダメだから冬の朝はほんとニガテなんだけど、

ふとんを出てから1番シャキッとするのは、この季節なんだよね。

Img0053911

さて、きょうも1日がはじまる。

毎日生まれる新しい朝に、挨拶をして出かけよう。

いってきます。

Img0053931

2010年12月29日 (水)

いただきものたくさん。

12/22静岡のまーしゃから。

Img0053931

まーしゃが撮った写真が特別賞をもらった静岡ウェディングの冊子と、

(まーしゃは今年「カメラ日和」というカメラ雑誌にも掲載されました!)

まーしゃがこの1年間で撮った優しい写真たちと、

桜の香りがする香水と、カメラのスタンプ。

カメラのスタンプ、きっとワタシなら喜ぶ!と思って贈ってくれたんだろうなぁと思うと。。( ´艸`)

いつもいろいろありがとうね♪

+++++++

12/25会社の職員さんから。

Img005392

デカイぜ!デカスギルぜ!!な、ゆず。

もりぞーもびっくりだよ。

ソフトボールよりも大きいです。

バレーボールよりは小さいけど。

+++++++

12/30岐阜のKeikoちゃんから。

Img005391

開けた瞬間、「飛騨牛」の文字が飛び込んできてオットと「ぎゃー!!(゚ロ゚屮)屮!!」

と思わず叫んでしまいました。

こんな高級なものを・・・ありがとう

と、飛騨ラーメン。これが極旨しょうゆ味で、ネギやメンマやチャーシューまでもが入っているという至れり尽くせりなラーメンなんです。

そして、Keikoちゃんち自家製お餅。

お店でも販売しているという素晴らしく美味しいお餅で種類も豊富!

マメが入ったものや草もちや、ぴりりと辛いものや!

毎年我が家のお正月はkeikoちゃんちのお餅をいただいて過ごしています。

他では買いません。それくらい美味しいんです。

ぜんぶ、ありがた~く美味しくいただかせてもらいます♪

どうもありがとう。

2010年7月17日 (土)

自称ヒーロー。

あれ。

P1020748

なんかさ。

どこかで見たよ、この光景。

P1020749

あ、グリーンがこっち見てピースしてる!

P1020746

こんな感じで、やる気のない自称ヒーローたちがベンチに座ってたり、

団扇であおいでたりしてた。

ke-taさん、次回は富士Qでおねがいします。

響け!世界が揺れる!!

*14時。

ステージのあるサウンドコニファー開場。

冬場はスケートリンクになるそうな。

開演までの間は、フジファブリックオリジナル映像が流れて、待ち時間も苦じゃなかった。

「アド街ック天国」に似せて「フジ街ック天国」と題して富士吉田市の紹介とか。

メンバーによる富士Qアトラクション対決とか。

グッズの紹介とか。


*16時。

いよいよ開演。


ざわついた会場に「大地讃頌」の合唱曲が流れる。

これ、志村の中学時代の頃の合唱コンクールのCDなんだそうな。

中学生の志村少年の歌声が入ってるんだって。へぇ~

その後、

「ペダル」のインストでフジフジ富士Qのスタートが切られる。

「志村の遺志を継げ」

というメッセージがモニターに流れた。



今回のライブイベントは、フジファブリックに縁のあるアーティストがたくさん出て、フジの歌を2曲ずつ唄ってくれる形式となった。


Vo.志村が永い永い旅に出てしまったから、、


+++++++

出演者とセットリストは次のとおり↓


*奥田民生「桜の季節」

*安倍コウセイ「虹」「モノノケハカランダ」

*ハナレグミ「ダンス2000」「ルーティーン」

*クボケンジ(From:メレンゲ)「バウムクーヘン」「赤黄色の金木犀」

*斉藤和義「地平線を越えて」「笑ってサヨナラ」

*ハヤシ(From:POLYSICS)「TAIFU」「B.O.I.P.」

*藤井フミヤ「タイムマシン」「若者のすべて」

*氣志團「ダンス2000」「茜色の夕日」

*和田唱(From:TRICERATOPS)「Strawberry Shortcakes」「陽炎」

*真心ブラザーズ「TEENAGER」

*真心ブラザーズwithスカパラホーンズ「線香花火」

*スカパラホーンズ「Surfer King」

*PUFFY「DOKI DOKI」「Bye Bye」

*片寄明人「花」「サボテンレコード」

*吉井和哉「マリアとアマゾネス」「Anthem」

*くるり「Sunny Morning」「銀河」

en.

*フジファブリック「会いに」(新曲)

*奥田民生「茜色の夕日」


+++++++

P10207371

今回のフジフジ富士Qは・・・

昨年12/24に急逝したフジファブリックのVo.志村正彦氏の夢でもあったライブとなるはずでした。

富士吉田市出身の志村正彦少年(当時15歳)は、このサウンドコニファーで奥田民生氏のライブを見て衝撃を受け、ミュージシャンになることを誓ったという。

憧れのステージで、しかも憧れの奥田民生氏を招いて、自分達主催のライブイベントを開催するという15年越しの夢が叶うはずだった。

なのに。

なんで、ここに本人がいないんだろう。

志村、あんたがいなくてどうすんのー!って言いたくなった。

どうにもならないことなんだけど、悔しくて。


フジファブリックのダイちゃん、カトヲさん、総くんの演奏はいつにも増して感情がむき出しになったかのような、最高の音を出してくれていた。

今回出演してくれたアーティストの皆さんの力強い歌声はすごく心に響いた。


精魂こめて志村が作った曲や歌詞が、いちいちいちいち泣けて泣けてしょうがないんだよ!!まったくー。


でもね、フジファブリックの3人や出演アーティストたちのおかげで、しんみりしたライブではなかったんですょ。

MCで志村との思い出に触れて笑ったり、
志村の作る曲はなんてへんてこりんなんだ、とか言ったりw

結果的に追悼の意が多く入ったライブイベントとなった感じだけれども、本当に素晴らしいひとときだった。


志村の作る曲たちは、情景が浮かんでくるような、日本情緒や季節のものたちを大事にするものが多くて。

志村以外のミュージシャンが歌っても、そのメロディや言葉の美しさは変わらなかった。

本当に本当にとてもおだやかで優しい時間だった。


それと、

ライブ途中、ずっと雲がかかってて隠れていた富士山が、顔を出してくれた。

key.のダイちゃんが教えてくれた。

しかもずっと西の空が明るくて。

20時頃までぼんやり茜色だったんですよ。

水戸じゃ20時なんて真っ暗だもんねぇ。。

たぶん、この上ないほどの美しい空だった、この日は。

最後に、「若者のすべて」にのせて、出演者とフジファブリックメンバーが映った写真とクレジットが両脇のモニターに流れる。

もちろん、そこには志村もちゃんといた。

そぅか。志村の夢は叶ったんだ、と思った。



*20時。

梅雨明けの夏の夜空に、今年1番美しい花火が上がった。



3人になったフジファブリック。

3人で演った新曲「会いに」は、G.総くんがボーカルをとった、POPで楽しげな曲でした。

最後の挨拶で、ダイちゃんが「これからも続けていきます」と言ってくれた。

カトヲさんも総くんもニコニコしていた。


このイベントでひとまわりもふたまわりも大きくなったように見えたフジファブリック。

3人のこれからに期待しています。


茜色に染まる空と富士山と花火とたくさんのミュージシャンによるサイコウのライブ。

私は、この日をぜったい忘れない。

P10207551

週末雨上がって

7/17(土)。

山梨県富士急ハイランドで開催された、フジファブリックpresents 「フジフジ富士Q」へ行ってきました。

P10207471_2

前日「中央道(八王子近辺):午前7時~10時の渋滞予想…40km」という情報をネットで見て、予定より1時間繰り上げて朝4時半に家を出発。

首都高速はすいすい。途中、スカイツリーなんかも見ちゃってヨユーのドライブ♪

しかも見事に梅雨明けして、快晴の気持ちのいい朝。

P10207241

快調でした。八王子までは。

そこからです・・まったく動かなくなり、、

渋滞予想通りの40km渋滞・・・

渋滞がなければ3時間で行ける距離の所、今回は倍の6時間かかった!!

やっぱ三連休だし。みんな出かけるよね、梅雨明けたし。。

+++++++

そんなこんなで。なんとか辿りついた富士Q。

(といってもワタシ、運転してませんが。乗ってるだけでしたが。)

開場までは、フジファブリック展を見に行ったり、富士Q内をうろうろしたり、車内でライブDVD見たり、仮眠とったり。

絶叫マシーンが多くて有名な富士Qだけども、歳をとったからか、どうも乗る気になれず・・
昔は乗れたんだけど。

フジヤマとか、ドドンパとか、ええじゃないかとか、ぜっっったいムリ。。泡吹いて帰ってくるようだと思う。
そーいえばまちゃみのちゃん、高校の卒業旅行で始発鈍行日帰りで遊びに行ったねー!
懐かしいわぁ。


富士Qハイランドは目の前に富士山!というゼイタクなロケーションの遊園地なんだけど、この日は天気もいいというのに雲が富士山にず~~っとかかってて見れなかった。

過去にも数回富士Qに来てるんだけど、やっぱり見られたためしがありません。。
目の前にあるのに!!富士山は気まぐれです。

P10207421  P10207401

フジファブリック展はこじんまりとしたテントの中に、これまでのツアーTシャツや楽器やいろいろ飾ってあって、デビューして5年の歴史を振り返る空間になってました。

そういえば、一眼レフ女子をたくさん見かけたなぁ。

私は重いからコンデジだったんだけど。


グッズの先行販売もやってたけど、2時間待ちの行列ができてたのでやめました。

ディズニーランド並みスね。

+++つづく

2010年6月28日 (月)

フォトブックとフォトバック

先日の結婚式の写真を整理して、フォトブックにしてみました。

Img061181

ハードカバーにすると、それなりの重厚感あり。

Img061121_4 Img06113_3

アルバム内には自由に文字を入れられます。

Img061141

そしてなんといっても写真の仕上がりが綺麗。

さすがフジフィルム。

Img06111

少々お値段ははるけれど、これならば満足。

+++++++

で、フォトバック。

33188424_322003744

名前が似てますがw

去年は結婚式の写真アルバムをフォトバックで作りました。

(去年は5〜6月にかけて、怒涛の4週連続結婚式だった・・・)

フォトバックの場合は、ハードカバーは無く、ソフトカバーのみ。

33188424_160837833033188424_814193064

どこかやさしげな仕上がり。

写真の画質も、なかなか。

多少ブレていてもあまり目立たない。

33188424_1832711394s

気軽に持ち歩ける良さとしては、コチラの方が上かも。

ただ、「落丁しそう」度は、大。。

思い切り広げるとぱらぱらと落ちてしまいそう。。。

+++++++

こうやって、ちゃんとしたアルバムにして写真を残せる時代に感謝。

しかもネットで作成して、宅急便で届くorコンビニ受け取りなんて時代は変わったよなぁ〜とつくづく思う。

ひとにあげてばかりで、自分用には作ってなかったなー、って今思った。

何か残せるような写真が撮れたら作ってみようか。。ね

2010年3月12日 (金)

CP+

「国内最大級のカメライベント「CP+」が3/11~3/14の4日間、パシフィコ横浜にて開催され

るよー」

とのメールがまーしゃから届いた。

日曜に一緒にどう?とお誘いを受けたけど、その日は別件があったので、

仕事が休みだった3/12(金)に行ってきました。

Img083

3/12は{カメラ雑誌「女子カメラ」×Nikon}主催の、

「大和田良先生の教えるしゃしんのきほん」教室が開催されておりまして、私はその教室

に参加してきました。 参加費は無料です。


Img082

海外での評価も高い若手写真家、大和田良先生によるその講座は、

テーブルフォトやアクアリウムを題材にその場で写真を撮りながら、

露出設定やSSなどカメラのいろいろをひとりひとりにレクチャーしてくれるという、

初心者のワタシには非常にありがたい内容でした。

テーブルフォトはほとんど撮らない私でも、物の配置の仕方や背景について、またこういう場所でのWBや露出などを教わって、収穫アリの充実した2時間半でした。

+++++


その後。

CP+会場内をぐるーっと廻ることに。

Img072

とにかく、ものすごい数の企業が参加しています。

全部で84企業・団体かな?

Img080

カメラやカメラアクセサリーの新作に触れたり、もちろん購入もできるし、プロの写真家さんのトークショーがそこかしこで行われていたり、

Img075

グラビアモデル撮影会があったり、いろんな写真の展示がされていたり。

Img076

タムロンブースではマクロレンズの試写体験をさせてもらいました。

そこで去年11月にSONYの一眼レフを買ったばかりなんだよー、というおじいちゃんと話しながらマクロレンズをいじってました。

おじいちゃんは安かったらマクロを買って帰ると言ってました。

Img079




+++++

この日は9,000人もの人がパシフィコ横浜に来場したようです。


また機会があったらこういうイベントに参加してみたいと思いましたー


まーしゃ、教えてくれてさんきゅー。


より以前の記事一覧

*当サイトに掲載している写真の無断使用・転載・加工などはご遠慮下さい

*メッセージ等ございましたら、「プロフィール」メールフォームよりお送り下さい

無料ブログはココログ