茨城県北芸術祭

2016年11月30日 (水)

茨城県北芸術祭ベスト5

Dpp647601

9月~11月までの2か月間、休日と言えばほぼ県北へ出かけていました。

みーこも楽しめる年齢になって、アートに触れられる良い機会でもありました。

おなじ場所に何回も訪れていたりと、あまり効率が良くなく全制覇はできませんでしたが、

どこの会場も本当に楽しかったです。

廃校や廃屋となっていた場所も、たくさんの人が訪れることによって再び活気を取り戻し生き生きしているように思えました。

次回があるのなら、また必ず行きたいです!!

 

どの作品も本当に個性があっておもしろくて、素人には思いもつかないような作品だったりで「芸術ってすごい」ただただそんな月並みな言葉しか出ないのですが、

そんな中での私的ベスト5はこちらです。

5位

Dpp637611

CALAR.ink(ハッカソン)

4位

Dpp638901

ワン・テユ / No.85

3位

Dpp646471_2

落合陽一 / コロイドディスプレイ

2位

Dpp638781

ブラックフィールド / ザドッグ・ベン=デイヴィッド

1位

Dpp634271

チーム・ラボ / 世界はこんなにもやさしく、うつくしい

2016年11月29日 (火)

茨城県北芸術祭【北茨城市:天心記念五浦美術館】

Dpp648251

チームラボ / 境界のない群蝶+増殖する生命Ⅱ-A Whole Year per Hour,Dark

スクリーンの中から生まれた無数の蝶々がスクリーンの外へと飛び立っていく。

スクリーンの外に飛び立った蝶々に触れると、その蝶々は命を終え儚く落ちて消えていく。

Dpp648271

Dpp648281

Dpp648291

Dpp648301

Dpp648311

2016年11月28日 (月)

茨城県北芸術祭【北茨城市:天心記念五浦美術館】

Dpp634271

チーム・ラボ / 世界はこんなにもやさしく、うつくしい

これが本当にすごかった!

上から降ってくる漢字に触れると、その漢字の意味を表す画に変わるという参加型のデジタルアート。

たとえば「花」なら、それに触れると色とりどりの花々が壁一面に咲き広がる。

「雷」なら稲妻が、「鳥」なら鳥が飛び立ち、「山」なら草木が芽吹きやがて山となる・・・

Dpp634291

Dpp634721

Dpp648131

Dpp648001

Dpp648011

Dpp648081

Dpp648151

2016年11月27日 (日)

茨城県北芸術祭【高萩市:穂積家住宅】

Dpp645631

Dpp645651

Dpp645681

デビー・ハン / ウェブ・オブ・ライフ

スマホで写真撮影に忙しいみーこ。

2016年11月26日 (土)

茨城県北芸術祭【常陸太田市:旧自然休養村管理センター】

Dpp645451_3

Dpp64547

BCL / 折り紙ミューテーション

Dpp645491

Dpp645501

岩崎秀雄+metaPhorest / a Prayer まだ見ぬ つくられしものたちの慰霊

Dpp64555

三原聡一郎 / 空白のプロジェクト#3-大宇宙(うちゅう)の片隅

苔玉がただ置いてあるように見えますが・・・

あるとき突然、「ごろり」と動くのです!

生きているかのようでした。

Dpp64557

石田尚志 / 旧展示室

Dpp648411

2016年11月25日 (金)

茨城県北芸術祭【常陸大宮市:旧美和中学校】

Dpp646471_2

落合陽一 / コロイドディスプレイ

超音波の周波数によって極薄のシャボン膜を微細に振動させることで、映像の投射を可能とした作品。

Dpp63782

落合陽一 / 幽体の囁き

誰もいない校庭ににぎやかな学生たちの声が響いている。

が、聴こえるのはこの机のある場所だけ。

校舎の2階のベランダから音波を飛ばして耳元で音を聴かせる作品。

Dpp646491

10/23には旧美和中学校にて、落合陽一先生による講義と、

今回の展示作品にもある、暗い空間にシャボン玉が浮遊する”モナドロジー”を実際に作ってみようというワークショップが行われ、私も家族で参加してきました。

アーティスト本人による作品解説・講義は大変興味深く、実際にアート作品を自分で作ってみたうえでもう一度作品を見に行ってみるとまた違った印象を受けます。

(撮影&web掲載許可済)

2016年11月24日 (木)

茨城県北芸術祭【常陸大宮市:旧美和中学校】

Dpp637611

CALAR.ink(ハッカソン)

音楽室が絵本の世界に!

とてもかわいい入り口を行くと、そこは”エミル”とエミルの影”シルエ”の絵本の中。

鑑賞者ひとりひとりに簡単な役が割り当てられ、こどももおとなも役に徹する劇参加型アート。

プロジェクションマッピング等のテクノロジーを駆使した、鑑賞者の行動に応じて変化するインスタレーション作品で、

劇中ではアーティスト チアキ コハラにより、ストーリーに沿ってひとつの絵を完成させていくライブペインティングも行われました。

Dpp64639

Dpp646411

Dpp633081

みーこはこのテーブルの上にぬいぐるみを置く役を与えてもらいました。

テーブルにぬいぐるみを置くと、正面のスクリーンに置いたぬいぐるみが映し出され、それが動きます!

Dpp64661

この”シルエ”の影が自在に音楽室内を動き回ります。

背面のフクロウはライブペインティングにより完成した作品。

Dpp63309

とにもかくにもすごくおもしろかったです~

ウサギ役だったみーこも劇の中で役を全うし、良い体験をさせていただきました!

2016年11月23日 (水)

茨城県北芸術祭【常陸大宮市:旧美和中学校】

Dpp646721

magma / GREAT TEACHER

校長室にいる校長先生ロボ!

これはインパクト大でした!!

薄暗い校長室でこの巨大な校長先生ロボがこちらを見て口をカタカタ動かしながら、ためになる話をしてくださいます。

写真撮影NGでしたが、校長室隣の真っ暗な職員室も不気味さが漂っていて素晴らしく不思議な空間でした。

Dpp632881

Dpp632921

理科室にはやっぱり骸骨やホルマリン漬けがあるんだよね。

2016年11月22日 (火)

茨城県北芸術祭【常陸大宮市:旧美和中学校】

Dpp633041

村上史明 / Fly Me to the Earth

飛行機についているレンズを覗くと、今自分がいる教室の中が映し出され、その場所に雨が降ったり虹がかかったり、バーチャルな体験をすることができます。

Dpp637531_2

山本美希 / 『爆弾にリボン』の教室

Dpp63300

Dpp637671

Sound of TapBoad(ハッカソン)

タップボードの上で足踏みをすると、足踏み以外のいろいろな音が鳴ります。

学校のチャイムや犬や像の鳴き声、スプーンの音、卒業式、クラクション・・・様々な音をモニターを使って選択。

こどもたちは大はしゃぎでした。

2016年11月21日 (月)

茨城県北芸術祭【常陸大宮市:旧美和中学校】

Dpp632931

イザベル・デジュー / 茨城インベントリウム

Dpp63286

Dpp63295

2015年に閉校となった美和中学校が舞台。

教室も廊下もまだ綺麗で、学生たちの声が今にも聞こえてきそう。

ここのアート作品がすごくおもしろくて、会期中3回も訪れてしまいました。

Dpp63777

中学校は旧美和村の山奥にひっそりと佇む。

1回目の訪問時、下調べ不足で難有り山ルートを通って来てしまったら、雷雨の中の走行で崖から落ちそうになるわ、狭い道でのバスの擦れ違いやらで大変な思いをしました。

Dpp637781

村上史明 / 風景幻灯機

日立駅にもあった風景幻灯機がここにも!

レンズを覗くと、山の向こうに人が。校庭には馬が走ってました。

より以前の記事一覧

*当サイトに掲載している写真の無断使用・転載・加工などはご遠慮下さい

*メッセージ等ございましたら、「プロフィール」メールフォームよりお送り下さい

無料ブログはココログ